発注ナビ
発注ナビTOP>インタビュー>自社製品をわかりやすく伝えるホームページへリニューアル。協業も期待できるパートナーとの出会い

自社製品をわかりやすく伝えるホームページへリニューアル。協業も期待できるパートナーとの出会い

NewStyle×ファンガレージの扉絵

世の中にホームページ制作会社は数多くあるが、なかなか自社の希望に合う会社と出会えないのが実情だ。どうしたら信頼できる制作会社を探し出せるのか、頭を悩ませている発注者は多いだろう。

株式会社New-Styleは、自社ホームページのリニューアルにあたって、発注ナビを利用して制作会社を探し、株式会社ファンガレージに制作を依頼した。今回は株式会社New-Style代表取締役の中村拓司氏と、ホームページを制作した株式会社ファンガレージ代表取締役の吉田浩明氏に、発注ナビを利用して感じたメリット、発注者や開発者(制作者)のそれぞれの立場からの発注ナビ利用のポイントなどについてお話を伺った。

 

発注ナビを利用したことで、短時間で効率良く複数の会社に出会えた

――このたび発注ナビをご利用いただいて制作会社を探し、ホームページをリニューアルされたと伺いました。どうしてホームページをリニューアルしようと思われたのですか?

 

株式会社New-Styleの中村様

株式会社New-Style
代表取締役 中村拓司氏

株式会社New-Style 中村氏:当社は2020年12月に設立した比較的新しい会社で、見えない小さな泡『ウルトラファインバブル』を発生させるノズル『Msb』を販売しています。シャワーヘッドからウルトラファインバブルを発生させる製品については、テレビコマーシャルなどで見た覚えがある人はいると思いますが、当社のMsbは家庭の水道管に直接取り付けて、家に供給される水道水をウルトラファインバブルの水にするというものです。まだ、それほど多くの人に認知されているものではありません。

そこで、自社のホームページを使ってウルトラファインバブルとはどういうもので、Msbとはどういう仕組みなのかを多くの人に知ってもらおうと考えました。ただ、これまでのホームページは私がWordPressで作成したものです。もっと図版やイラストを使ってビジュアルにわかりやすくウルトラファインバブルやMsbについて説明するにはリニューアルしたほうが良いと思い検討を始めました。

同時に会社設立から3年が経過し、本腰を入れてプロモーションをしたいと考えたタイミングでもありました。これまではホームページを通じた問い合わせなどはほとんどなかったので、リニューアルによってもっと引き合いを増やしたいとも考えました。

こうしたことから、ウルトラファインバブルはどういうものかを言葉だけで説明するのではなくイラストや動画でわかりやすく説明する、自社が伝えたいメッセージをしっかりと訴求する、そして、ホームページからの問い合わせや引き合いをもっと増やす、主にこれらを目的にリニューアルをしようと考えました。

 

――なるほど。そうした目的の達成を考えると、今までのようにご自身でWordPressを使って作成するのはちょっと大変かもしれないですね。

中村氏:はい。時間も手間もかかるでしょう。そこで、まずは自身で制作会社を探しました。Web上で検索してヒットした制作会社に問い合わせメールを送ったのですが、まったくレスがなく、「自分で探すのは意外に大変だな」と思いました。そこで、自分で探すのはひとまずやめにして、マッチングサービスである発注ナビに問い合わせをしました。

発注ナビのようなマッチングサービスなら、一度に複数社から見積りが取れるといったメリットがあることは理解していましたし、複数社を紹介してもらったらそれぞれとやりとりして最終的に気に入ったところを選べば良いというプロセスもある程度わかっていました。自分で探すよりははるかに効率的だし、発注ナビが推奨する制作会社を紹介してもらえるので安心感もありました。それらが利用を決めた理由です。

 

――発注ナビからは3社のホームページ制作会社を紹介いたしました。

中村氏:はい。3社という数を多いと思うか少ないと感じるかは人によりさまざまでしょうが、私の感覚では3社を自分の力で探すのはとても大変だと思います。発注ナビを利用することで探す時間を短縮できますし、発注ナビからの紹介なので最初に見つけた1社のように『メールをしたのにレスが返ってこない』といったこともありません。

発注ナビに登録しているシステム開発会社やホームページ制作会社は案件を受注したい他社と競争していますからレスも確実にいただけますし、しっかりとした提案もいただけます。そのあたりも利用しようと思ったポイントですね。

 

選定のポイントは制作会社としての実力だけではなく、『今後の可能性』

――紹介のあった3社からファンガレージ様を選定されましたが、選定のポイントはどのようなことでしたか。

中村氏:当社がホームページのリニューアルに求めていたのは、自社が伝えたいメッセージをしっかりと訴求し、その結果として新規の問い合わせが増えることです。それができる制作会社かどうかという視点で、紹介された3社を比較検討しました。

 

株式会社ファンガレージ 吉田氏:当社は、お客様のビジネス、業務、仕事の『深いところ』までをしっかりと理解し、その専門性をわかりやすく具現化するデザイン力に強みを持つホームページを制作しています。ブランディングも意識した完全オリジナルで斬新なデザインに強みがあります。お会いしたときには、そんな当社の強みを話した記憶があります。そんなところを評価いただいたのかなと思っています。

 

株式会社ファンガレージの吉田様

株式会社ファンガレージ
代表取締役 吉田浩明氏

――New-Style様の案件にエントリーしようと考えたのも、やはりデザイン力という強みを活かせると思ったからですか?

吉田氏:もちろん、デザイン力もありますが、それだけではありません。エントリー時点で開示されている情報から、当社が製造業のお客様の案件を中心に培った知見やノウハウを活かせるのではないかと、なんとなく感じました。

その予感はおおむね当たっていて、エントリー後に選ばれて紹介していただいた後、New-Styleさんが展開しているウルトラファインバブルを発生させるMsbの実物を初めて見たとき、当社が得意としている製造業のお客様の製品に近く、ぜひ当社にお任せいただきたいと思いました。

同時に、当社の既存のお客様、例えば農業関連のお客様にはウルトラファインバブルで発生させた水が有益なのではないか、ご紹介したらNew-Styleさんの事業もさらに拡大するのではないか、といったことも考えました。

具体的には、農業に使用する水の量を削減できる、少ない水の量でも農産物の成長を促進し収穫量を増やせるといった応用展開です。受注できたらホームページ制作をきっかけに、New-Styleさんとのビジネスの広がりが期待できる、両社がWin-Winになれる、そんなお話も中村さんには、最初にお会いした時からしています。

 

中村氏:当社にとっても同じことが言えます。実は当社がファンガレージさんを選定したのは、目的にマッチしたホームページを制作してもらえるだろうということだけでなく、自社にとってファンガレージさんとつながることのメリットがあることを考えました。

具体的には、ファンガレージさんが持っているネットワークに魅力を感じたのです。一緒に何かできるのではないか、と期待できたことも大きな決め手でした。横のつながりも持たれていましたので、こちらのビジネスにとってもファンガレージさんの知り合いを紹介してもらえる可能性があったのです。

また、はじめて商談したとき、吉田さんはどっしりと構えていて、いかにも『経験豊富』な印象でした。人柄も重要なポイントになると思います。実際、ファンガレージさんはさまざまな企業のホームページ制作実績を持っていたほか、営業担当者の最初の対応がわかりやすく、こちらのニーズをうまく汲み取っていただけました。

 

ファンガレージ社が手掛けたNew-Style社の公式ページ

●ファンガレージ社が手掛けたNew-Style社の公式ページ

 

まず『発注ナビで探してみる』ことが良い出会いのベストプラクティス

――New-Style様は今回、実際に発注ナビを利用してみていかがでしたか?

中村氏:発注ナビのようなマッチングサービスは使わない人、使わない会社は使わないし、使おうというところは使うというように両極端に分かれると思います。

今回は制作会社を探すという目的で発注ナビを利用しました。これが、仮にシステム開発会社を探すということであっても、自社で信頼できるホームページ制作会社やシステム開発会社の候補を複数、探し出すのは簡単ではないと感じています。

大手企業ならまだしも中堅・中小規模の発注者は、システム導入やホームページリニューアルなどで専業の担当者がいることは少ないと思います。つまり、本業の業務と並行しながら担当者が自力で複数社を探すのと、発注ナビで複数社を探すのでは時間と手間で大きな違いがあります。

エントリーしてきた制作会社に対し、さらに発注ナビがふるいに掛けて厳選した会社だから、最初の打ち合わせのときからきちんとした話ができて、ハイレベルなディスカッションができます。

ですから、まずは発注ナビを使ってみるという選択が良いと思います。まずは自力で探して、うまく行かなったらマッチングサービスを使おうと考えることが多いでしょう。そこをあえて反対に考えるのです。まずは発注ナビを試してみて良い制作会社や開発会社と出会えたらそこに依頼し、もし見つからなければその後から自力で探してみる、そんな利用の仕方が適しているのではないかと感じています。

 

吉田氏:制作会社・開発会社が発注ナビを利用する側にもメリットはあると思います。発注ナビのようなマッチングサービスはいくつもありますが、その中で発注ナビはシステマチックではないことが魅力だと思います。機械的にマッチングするのではなく、制作会社・開発会社の特長、発注者の要望を踏まえてマッチングしてくれていると感じています。

 

中村氏:当社のような発注者が、ファンガレージさんのような質の良い制作会社と出会えるきっかけを作る方法としては、すごく良いサービスですね。今回は、ホームページのリニューアルでしたが、お互いに当初の目的以上に、協業の可能性も感じています。活用の仕方によって可能性がまだまだ拡大していくようなサービスではないでしょうか。

 

――ありがとうございました。

 

■関連リンク

株式会社New-Style

株式会社ファンガレージ

株式会社ファンガレージの特徴・実績・費用例

 

ピッタリの制作会社が見つかる完全無料で全国4000社以上からご提案

即戦力のシステム開発会社を探すなら「発注ナビ」

・最短1営業日以内に4~5社ご紹介
・ITに詳しいコンシェルジュがサポート
・10年以上、16500件以上の紹介実績
・ご相談~ご紹介まで完全無料

\完全無料・たった1日で回答/

 

■発注ナビへの掲載について

「発注ナビ」掲載のご案内(システム開発会社、ホームページ制作会社様はこちら)

 

希望ぴったりの外注先がラクして見つかる
soudan_banner

人気記事

関連記事

offer_banner
即戦力のシステム開発会社を探すなら発注ナビロゴ
発注ナビは、システム開発に特化した
発注先選定支援サービスです。
紹介実績
16500
対応社数
4000
対応
テクノロジー
319
紹介達成数
92%
システム開発の発注先探しで
こんなお悩みありませんか?
checkbox
なかなかいい外注業者
見つからない。
checkbox
ITの知識がなくて
発注内容をまとめられない。
checkbox
忙しくて外注業者を探す
時間がない
悩んでいる人物
発注ナビの主な特徴
IT案件に特化
IT案件に特化
日本最大級4000社以上のシステム開発・WEB制作会社が登録。IT専門だから細かい要望が伝わり、理想的なパートナーが見つかる。
ITへの不安を徹底サポート
ITへの不安を徹底サポート
専門コンシェルジュがしっかりヒアリングするので、IT知識に不安があっても、まだ要件が固まっていなくても大丈夫。
完全無料・最短翌日紹介
完全無料・最短翌日紹介
コンシェルジュに発注内容を話すだけで最短翌日に開発会社をご紹介。しかも完全無料・成約手数料も無し。
さらに
東証プライム上場
「アイティメディア株式会社」
グループが運営
ご相談内容は一般公開しないため、クローズド案件でも安心。
ご紹介企業は第三者調査機関にて信用情報・事業継続性を確認済です。

発注先探しの
ご相談フォーム

発注ナビは貴社の発注先探しを
徹底的にサポートします。
お気軽にご相談下さい。
必須
必須
必須
■必要な機能・課題■ご予算■スケジュールなど
■企画書やRFPの添付が可能です(10MBまで)

お問い合わせには、
発注ナビ 利用規約  及び 個人情報の取扱い  への
同意が必要です。